エコぽら倶楽部   きのこの森
しいたけ栽培の手引き

@キノコの森は次の材料成分からつくられています。
・菌床(きんしょう)
菌床はしいたけ菌が埋め込まれている土台です。
菌床は広葉樹などの木を微細に粉砕し殺菌したおがくず、養分になる米ぬか、
とうもろこし粉などを固形化してあります。

菌床は農薬は一切使用していません。しいたけ菌ともに国産です。
・保湿材(ほしつざい)
きのこの栽培には温度や湿度が大きく影響します。
乾燥しすぎると成長が遅くなり、きのこの傘にひびが入ったりします。

保湿材として「エコポラス」、椰子がら繊維などを使用しています.

                ※エコポラスは荏原製作所の商品名です。

A栽培の手引
     直射日光、高温の場所は避けてください。

     適温は10℃〜20℃くらいですので室内の薄日が当たる所がいいでしょう
  台所、玄関、日よけを施したベランダなどに置きます。


     11回程度スプレイで充分に水をかけてください。

     乾燥してしまった場合は、菌床を取り出し1昼夜水に漬けてみてください。

     暖房の入るところで乾燥しやすい場合は、ビニールの袋をかけて保湿すると効果があります。
     収穫は7〜8分傘が開いた程度が食べごろです。

     1回目の収穫が終わったら、菌床を1昼夜水に漬けて充分に水分を与え  ます。秋口から春先まで3回程度は芽が出て収穫できます。

    使用後は、菌床をビニールなどに入れて十分発酵させると腐葉土の代用  となります。プランターは花や、ハーブ、ミニ野菜の栽培に使えます。

    本品が納品時にラップに包まれている場合は、ラップ包装を外してくだ  さい。

 注)しいたけは基本的に洗わずに料理しますので、水は水道水などの飲料水を与えてください。
    自家栽培は生食もできまますが過熱した料理をおすすめします。

  

お問い合わせ 
生産者 印西市 松本農園   松本
いんざい竹袋農園(松本農園内)
企画販売 印西市中央南507-4
有限責任事業組合アイシーシー
TEL 0476-33-7110   草野
■本品に関する知的所有権は生産者および企画者にあります■